マイル

マイルってなに?マイルの基本と集め方まで さあ陸マイラーになろう‼

スポンサーリンク

 

こんにちは。

マイルを貯めて家族旅行がしたいノブマイルです。

よく飛行機に話題になった時どのマイレージ使ってる?とかマイルが貯まったから次どこ行こうかなーとか一度は聞いたことがあるかもしれません。

なんとなくマイルって飛行機に乗るともらえるポイントかなぁって思っている人多いと思います。

今回はマイルって何からマイルで何ができるかを解説してその辺ハッキリスッキリさせましょう

 

マイルってなんなの? 使い方は?

  • 航空会社による会員制のポイントサービスのことをマイレージと呼ぶ。そこで貯まるポイントのことをマイルと呼ぶ。
  • マイルを使い航空券や座席のグレードアップなどに交換することができる

 

マイルの元々の意味

競馬なんかやってるとマイルチャンピオンシップのようにレース名に用いられたり、陸上なんかでは400m✖️4リレーのことをマイルリレーって呼んだりしますよね。

これは陸上の長さの計測で用いられる単位で今回のお題のマイルとはちょっと意味合いが違います。ちなみに陸上での1マイル=1609.344メートルです。

 

マイレージサービスとマイル

マイレージサービスとは航空会社が行う顧客へのポイントサービスのことです。そのポイントサービスでもらえるポイントのことをマイルと呼んでいます。

まあ、簡単にいうとお店でよくもらうポイントカードでポイントでポイントが貯まれば特典がありますよって言うことです。

 

フライトで得られるマイル

フライトで得られるマイルの計算は少しややこしいのでここではANAの概要だけ書いておきます。

 

ANA 国内線・国際線ともに計算方法はほぼ同じです。

フライトマイル+ボーナスマイル=獲得マイルで構成されています。

 

【フライトマイル】

搭乗区間のマイル(距離)× 運賃ごとの積算率

搭乗区間のマイルとは単純に距離のことを示しています。わかりやすいですね。

運賃ごとの積算率というのは基本料金では100%付き、ANAでは旅割や特割なんか聞いたことあると思いますがそういった割引運賃の多くが75%の積算率となります。ツアーなどの積算率はもっと下がり50%になるんです。

なので同じ羽田-大阪では100%であれば280マイル、75%の運賃であれば210マイル、50%運賃であれば140マイルとなるわけです。

【ボーナスマイル】

フライトマイル × ANAカード積算率

ANAカードを持っているならボーナスマイルがフライトマイルに加えてもらえちゃいます。

  • ANAカード一般ならばフライトマイル×10%
  • ANAゴールドカード フライトマイル×25%
  • ANAプレミアム   フライトマイル×50%

 

ぶっちゃけ計算はめんどくさいのでANAの公式HPで国内線・国際線の獲得マイルを計算してくれます。

ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーションをから数値を入れればいいだけです。

フライトマイル 計算表

ANAフライトマイルシミュレーション

 

どれくらい飛行機に乗ればマイルってたまるかというとANAの場合、9000マイルを貯めると東京→沖縄間の国内線の特典航空券(往復無料航空券)がもらえます。

東京→沖縄のマイル数が約900マイルですので、同区間を10回乗れば、東京~沖縄間1往復を無料で乗れる、という計算です。よっぽど飛行機に乗る人でないとフライトだけではマイルをためるのは至難の技です。

 

日本で人気のマイレージサービス

マイレージサービス(ポイント券)は各航空会社が出しています。もちろん海外の航空会社からもだしています。

 

日本での代表格はJALとANAになります。名前は特に覚えなくてもいいと思いますが一応

JALはJALマイレージバンク

ANAはマイレージクラブといいます。名前が違うのでややこしいです。

 

海外で有名なものは

デルタ航空のスカイマイルやユナイテッド航空マイレージプラスプログラムなどがあります。

 

結局私はどのマイレージサービスに入ればいいの?

各航空会社からでているマイレージ。初めてなら、自分に合ったマイレージプログラムはどれか迷いますよね。最終的には自分のライフスタイルに合ったマイレージプログラムを選ぶのですが選ぶ上でのポイントを整理してみました。

 

①航空会社所属のアライアンスをチェック

どの航空会社がどのアライアンスに所属しているかを調べましょう。

 

アライアンスとは航空会社間の連合組織のことです(航空連合)。

世界的に3つの航空連合がありを結んだグループを形成しています。このアライアンスが同じであれば、異なる航空会社間であっても、同一マイレージプログラムでマイルを貯めたり、使ったりすることができるのです。

なので自分がよく利用する航空会社がどのアライアンスに所属しているのかチェックしましょう。

 

スターアライアンス スカイチーム ワンワールド
アドリア航空

エーゲ航空

エア・カナダ

中国国際航空

エア・インディア

ニュージーランド航空

全日本空輸

アシアナ航空

オーストリア航空

アビアンカ航空

ブリュッセル航空

コパ航空

クロアチア航空

エジプト航空

エチオピア航空

エバー航空

LOTポーランド航空

ルフトハンザドイツ航空

スカンジナビア航空

深圳航空

シンガポール航空

南アフリカ航空

スイス国際航空

TAPポルトガル航空

タイ国際航空

ターキッシュ エアラインズ

(トルコ航空)

ユナイテッド航空

アエロフロート・ロシア航空

アルゼンチン航空

アエロメヒコ航空

エア・ヨーロッパ

エールフランス航空

アリタリア-イタリア航空

チャイナエアライン

(中華航空)

中国東方航空

チェコ航空

デルタ航空

ガルーダ・インドネシア航空

ケニア航空

KLMオランダ航空

大韓航空

ミドルイースト航空

(中東航空)

サウジアラビア航空

タロム航空

ベトナム航空

廈門航空

アメリカン航空

ブリティッシュ・エアウェイズ

(英国航空)

キャセイパシフィック航空

フィンエアー

(フィンランド航空)

イベリア航空

日本航空

LATAM チリ

LATAM ブラジル

マレーシア航空

カンタス航空

カタール航空

ロイヤル・エア・モロッコ(2020年より)

ロイヤル・ヨルダン航空

S7航空

スリランカ航空

フィジー・エアウェイズ

(ワンワールドコネクト)

 

JALはワンワールドでANAはスターアライアンスなのでマイレージサービスの相互乗り入れは出来できないことがわかります。

 

②クレジットカードでマイルをためる事を考えマイレージプログラムを選びましょう

 

普段はあまり飛行機に乗らず、クレジットカードでマイルを貯めようという方は、ANAかJALのマイルが貯めやすいということができるでしょう。

マイルをゲット‼マイ友プログラムをステップを踏んで図解で徹底解説

③マイルの有効期限

マイルの有効期限は、各航空会社によって異なります。せっかく貯めたマイル、使わないうちに失効してしまうことだけは避けたいですよね。必ず確認しておきましょう。

 

  • デルタ航空のスカイマイルは有効期限がありません。なのでスカイチームに所属する航空会社をよく利用する人におすすめです。

 

  • ユナイテッド航空のマイルも無期限で貯めることができます。

 

  • JALとANAのマイルには有効期限があるので注意です。獲得してから3年過ぎると失効してしまいます。

 

航空会社 マイルの有効期限
デルタ航空 無期限
ユナイテッド航空 無期限
JAL. ANA 獲得した月から36ヵ月後の月末まで

 

  • JALとANAの提携航空会社
JAL ANA
アメリカン航空

LATAM航空

アラスカ航空

ハワイアン航空

ブリティッシュ・エアウェイズ

フィンエアー

イベリア航空

カタール航空

ロイヤルヨルダン航空

S7航空

エールフランス航空

エミレーツ航空

キャセイパシフィック航空/キャセイドラゴン航空

マレーシア航空

カンタス航空

スリランカ航空

大韓航空

中国東方航空

バンコクエアウェイズ

ジェットスター・ジャパン

エア ドロミティ

マカオ航空

エティハド航空

ユーロウィングス

ガルーダ・インドネシア航空

ジャーマンウィングス

ジェットエアウェイズ

オリンピック航空

フィリピン航空

ヴァージン アトランティック航空

ベトナム航空

アリタリア航空

アライアンスは違うけれど提携航空会社同士ならマイルをためることが可能です。

 

LCCでもマイルをためることができる

上記の図をよく見るとJALの提携にジェットスターが入っています。なのでジェットスター搭乗でもマイルをためることができます。

ただし、オプションの「ちゃっかりPlus」・「しっかりMax」を選択し積算率は25%です

ジェットスター便名でジェットスターが運航する便のみ対象です。

 

マイルのあつめる方法

1  マイレージプログラムに登録する

先ほど示したアライアンスから自分のライフステージにあった航空会社を選びマイレージプログラムに登録しましょう

 

2  マイレージカード(クレジットカード)を発券する

各航空会社のマイレージプログラムに登録したらマイレージカードを発券して下さい。マイレージプログラム自体の年会費や登録料は無料です。

クレジット機能がないマイレージカードもありますが、マイルを貯めるならクレジット機能付きのマイレージカードを発券する事をおすすめします。クレジットカード付きのマイレージカードには年会費がかかりますがそれに見合った特典が付くので損は無いと思います。

 

3 マイルをためる

マイルをためる方法は主に2つです。

  • フライトでためる

こちらら多くの人が思っているイメージどうりで飛行機に乗るともらえるマイルです。

いわゆるフライトマイルですね。初めの方で説明しましたが、

フライトマイル=搭乗区間のマイル(距離)× 運賃ごとの積算率

で計算できます。

フライトだけでマイルを貯めれる人はよっぽど旅好きかタレントさんくらいだと思います

まぁたまりません。

 

  • クレジットカード利用ためる

クレジットカード決済で獲得できるポイントをマイルに変換する方法です。こちらの方法が陸マイラー達の王道ですね。

ちょっと余談デスがクレジットカードは何を使っていますか?

マイルをためるなら返還率のよいクレジットカードを選んでくださいね。

最低でも100円=1マイルもらえるクレジットカードにすべきです。返還率のよいクレジットカードなら収入にもよりますが、年間3〜4万マイルためることが可能です。

クレジットカードで選びで悩んでる方はこちらも参考にしてください。

ANA JCBワイドゴールドカードはマイルが貯まりやすく付帯保険も充実‼︎メリット・デメリット解説

メリットだらけ!?ANA TOKYU POINT ClubQマスターカードの徹底解説

 

  • ポイントサイト利用でためる

ポイントサイトもマイルを貯めるための必須の手段になります。これも上手く利用すればクレジットカードのポイントと合わせて年間10マイルは貯めることが可能になります。

ポイントサイトの説明もこちらで確認できますので合わせてごらんください。

どうしてポイントサイトを紹介するのか。ポイントサイトの仕組みメリット危険性を教えます!

 

マイルで出来ること

国際線特別航空券

国内線特別航空券

国際線アップグレード

ANA SKYコインに交換

提携ポイントへの交換

ホテル予約

レンタカー予約

お土産やショッピング

などいろんなことに交換できます。

 

この中でおすすめなのは特別航空券に交換になります。

マイルの価値を高める事を考えると航空券に交換することがいちばんです。

特に国際線の航空券が1番お得です。

 

例えばハワイに行くとするとビジネスクラスなら65000マイル必要で現金だと26万くらいします。なのでこの場合1マイル=4円の価値があるんです。

マイルの価値は基本的に遠くへ行くほど上がっていくと考えていいでしょう。

 

特別航空券に交換時必要なマイル JAL&ANAと

座席アップグレードに必要なマイルを比較してみました。

特別航空券に交換
国際線
JAL ANA
必要なマイル

片道7500マイル〜

往復15000マイル

対象便

下記のJALグループ

日本航空(JAL)

日本国内区間を含む旅程の場合は、JAL/日本トランスオーシャン航空(JTA)

日本エアコミューター(JAC)/琉球エアーコミューター(RAC)、および他社運航コードシェア便はご利用いただけません。

国内線「ファーストクラス」、「クラス J」は特典としてはご利用いただけません。

他社運航コードシェア便はご利用いただけません。

必要なマイル

往復12000マイル〜

片道では利用不可

対象便

ANAグループ便

ANA(NH)

エアージャパン(NQ)

※エアージャパンが運航しているコードシェア便は、ANA便名でのみ承ります。

※エアージャパン運航便とANA運航便の混在も可能です。

※ANA便名で他社が運航するコードシェア便は、日本国内線を除き、ANA国際線特典航空券としてはご利用になれません。ANA便名で提携航空会社が運航するコードシェア便は、提携航空会社の特典航空券としてお申し込みください。

国内線
必要なマイル

片道6,000マイル〜

対象路線

日本航空(JAL)

日本トランスオーシャン航空(JTA)

日本エアコミューター(JAC)

琉球エアーコミューター(RAC)

必要なマイル

片道5,000マイル〜

対象便

ANA便名の日本国内線全路線

※ANA以外の他社が運航する日本国内線コードシェア便は、ANA便名でのご予約のみ対象

 

座席のアップグレード
JAL ANA
国内線
特典航空券に交換する際に「クラスJ」座席の予約

片道+2000マイルも必要となるので、マイル価値を考えるなら絶対にやめた方が良い。

出来ない
国際線
お持ちの航空券より一つ上のクラスにアップグレード可能

対象

日本航空(JAL)

必要マイル(片道)

日本→ハワイ

プレミアムエコノミー→ビジネスクラスへのアップグレード25000マイル

お持ちの航空券より一つ上のクラスへのアップグレード可能

対象

ANA/エアージャパン

必要マイル(片道)

日本→ハワイ

プレミアムエコノミー・エコノミー→ビジネスクラスへのアップグレード20000マイル

まとめ

マイルとは各航空会社が発行しているポイントであると考えてOK‼

そのポイントはグループ内(アライアンス)で相互利用が可能である‼

マイルを実際集めて使う際にはいろいろな使い道があるが航空券に交換するのが一番お得‼

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ノブ

現役視能訓練士のブロガー。毎日仕事におわれる日々ですが。 マイルに関する記事や日々の生活に役立てる情報を発信しています。 現役のマスターズスイマーでもあり、主に四国内の大会を転戦しています。

-マイル

Copyright© NOBU BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.