アイキャッチ画像

マイル

陸マイラーが教える ANAマイレージクラブ入会方法4つ全て紹介

スポンサーリンク

困ったさん
マイレージクラブに入るにはどういうが入会方法があるの?

おすすめのANAカードを教えてほしい

そんな疑問にお答えします。

 

この記事を読むとタイトルにあるように「ANAマイレージクラブ入会方法」が初心者の方にも簡単に理解できます。

 

実は私も初めてANAマイレージクラブ入会する時,空港でするものと思っていました。

 

この記事ではマイレージクラブ入会の方法を4つ紹介して,入会方法と現役陸マイラーのおすすめANAカード4枚ご紹介します。

 

結論 ANAマイレージクラブ入会方法は以下の4つ

 

ANAマイレージクラブカード

ANAプリペイドカード

ANAマイレージクラブデビットカード

ANAカード(クレジット機能付き)

 

順番に解説していきます。

 

 

 ANAマイレージクラブカード

対象

とりあえずマイルを貯めたい人

 

マイルをためる喜びを気軽に味わえる1枚。

なぜなら入会や年会費が無料となっているからです。

また年齢制限や入会審査もありませんしクレジット機能もないので本当にマイルをためるだけのカードになりANAマイレージクラブへの入会の基本のカードと言えるでしょう。

 

ANAマイレージクラブへの入会はANAマイレージクラブカードの発券で入会となります。

 

マイレージクラブカードは持ち歩きに便利なデジタルカード(スマートフォン対応)と現物のカードと選べるようになりました。

 

2   ANAプリペイドカード

対象

親元をから離れて暮らす学生や留学生さん

ショッピングでカードを使いすぎる人

 

ANAカードプリペイドカードVISAと JCBが発行しているANAプリペイドカードとなります。

文字通りANAカードにプリペイド機能が付いたものですね。

 

メリット

必要な金額だけチャージで入金するシステムなので使いすぎる事がない

クレジットカードではないので審査や年会費はかからない

15 歳以上で持つ事ができ、留学時におすすめ

 

 

ANAプリペイドカードで買い物すると1,000で5マイルが貯まります。

正直言って後で紹介するANAカードクレジット機能付きを選ぶ方が特典が多いです。

ANAマイレージクラブへの入会はANAプリペイドカード発行で入会となります。

 

3   ANAマイレージクラブデビットカード

対象

クレジットカードでは使いすぎて心配

銀行取引でもマイルを貯めたい人

通貨両替をお得にしたい人

 

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visa

 

ANAカードデビットカードスルガ正式名ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードは、Visaデビット・ANAマイレージクラブ・「スルガ銀行ANA支店」のキャッシュカードが一体化したカードです。

 

ANAカードデビットカード 説明かなり名前が長いですよね(笑)

使っている人ほとんどいないのではないでしょうか。。

メリット

年会費が無料

使うと即座に口座から引き落とされるので現金感覚で使える

お金の管理がしやすい

 

マイルもショッピング毎に貯まればいいのですが年間100万円以上利用してはじめて3,000マイルがもらえるのであまり期待しない方がいいです。

 

口座から引き下ろしや投資信託などでマイルをもらえることもできますが詳しいことは活愛です。理由は魅力がないからの一点です。

 

詳しくは公式サイトをチェックしてください。

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visa

 

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET 

 

ANAカードデビットカードソニー

ソニー銀行が発行しているカードになります。スルガと同じようにANAマイレージクラブ+VISAデビット+ソニー銀行キャッシュカードが一枚になったカードです。

メリット

年会費が無料

外貨両替のコストが安い

  • 1ドルあたり最低4銭から業界最低水準の為替コストを実現
  • 対象通貨も10通貨あり使い勝手がよい

 

 

ソニーの方は買い物でもマイルがたまります。利用1,000円につき5マイルたまります。

投資信託や外貨積み立てでもマイルをためる事ができます。

 

詳しくは公式サイトを参照してください。

ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET

ANAマイレージクラブへの入会はANAマイレージクラブデビットカードを発行で入会となります

 

 

 

4  ANAカード クレジット機能付き

対象

マイルを貯めて特典航空券を目指す人

飛行機をよく利用する人

 

メリット

クレジットカードの利用でたまったポイントをマイルに交換出来る

  • カードのグレードにも違いますが100円で1マイル以上たまるカードもあり、まさにマイルをためるためのカード

フライトボーナスマイルがもらえる

 

  • フライトボーナスマイルとは

通常のフライトマイルにANAカードを利用して乗ると「フライトボーナスマイル積算率」を掛けたものがフライトボーナスマイルとしてもらえるので、お得に貯めることができます。

カードのグレードによってボーナスマイルの積算率が違います。

 

ANAフライトボーナス

 

デメリット

ANAクレジット機能付きカードは年会費がかかることです。

  • 最安値 2,000円
  • 最高額 ANA VISAプラチナ プレミアムカード 年会費は88,000円もします。

安心してください2,000円でも十分魅力的なカードで私も愛用しております

 

ANAクレジットカードは現在36種類ありどれを選ぶかが悩ましいとこです。

私も発行するときかなり悩みました。そして失敗しました(笑)。後で失敗談書きますので参考に

 

 

 

 

 

これまで4つの入会方法を紹介しました。

基本的にはANAマイレージクラブカードとANAクレジット機能付きカードの2つで考えて見てもらって間違えてありません。

 

目的で選ぶ入会方法

とりあえずマイレージクラブに入会してマイルをためたいならANAマイレージクラブカード

マイルを本格的にためようと思っている人はANAクレジット機能付きカードでOKです。

ANAクレジット機能付きカードは種類が多いのでまた悩みますが…

年会費が安くてもマイルをためる目的だけなら申し分ないです。

 

とりあえず入会のみでOK ANAマイレージクラブカード

本気でマイルを貯めたい ANAカード「クレジット付き」

 

 

具体的な入会方法 ANAマイレージクラブカードの入会方法

 

まずANAマイレージクラブと検索してください。

ANAマイレージクラブするをクリック

ANAマイレージ登録 写真①

会員規約同意と送付物のお届け先地域を選択します。

ANAマイレージクラブ登録 写真

次にお客様情報・住所・eメール・パスワード情報を間違えないよう入力して下さい。

特に氏名は国内線や国際線の予約の際使用するので絶対間違えないようにしてください。

 

登録が完了すると、お客様番号が数字10桁で表示されます。

その番号があなたのANAマイレージクラブ番号です。なお会員カードが届かなくてもその日からマイルを貯めることが可能です。

 

なお、登録が完了するとメールが届きますので確認を。

 

 

ANAカード入会にあたっての注意点

私がしでかしたもったい話

時間に余裕があれば入会キャンペーン開催しているときに入ることをおすすめします。

 

ややこしいのですがANA主催のキャンペーンと

クレジットカード会社主催の入会キャンペーンがあります。

 

特にANA主催のキャンペーンは新規でマイレージクラブに入会した人が対象となっているので活用できればかなりお得です。一度きりです。

 

私がやらかしたのはキャンペーンが終わるタイミングで入会してしまった事です。何も知らずに入会してしまったためボーナスマイル一切なしという結果になりました。

 

後で知ってかなりショックだった事を今でも覚えています。

 

こんな感じでキャンペーンをしています。

 

 

anaキャンペーン2020

 

 

ANAマイレージクラブへの入会方法のまとめ

入会するには4つの方法があります。

 

ANAマイレージクラブカード

ANAプリペイドカード

ANAマイレージクラブデビットカード

ANAカード(クレジット機能付き)

 

 

その中で手っ取り早くマイルを貯めたいなら

  • 年会費無料で審査基準もないANAマイレージクラブカード

 

本気でマイルをためたいなら

  • ANAカード(クレジット機能付き)

 

入会するタイミング

  • 時間に余裕があればキャンペーン開催時

なぜなら、一撃でマイルが貯まる可能性があるから

 

以上がANAマイレージクラブの入会方法になります。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

おすすめのANAカード紹介

ここでは使いがってがよくてマイルもたまるカードを4枚紹介します。

 

めちゃ簡単に説明してます。興味があればクリックしてもらえば詳しく説明した記事にいきます。

 

おすすめ度★★★★★ ANAアメックスゴールド

ANAアメックスゴールド

  • マイルがたまりやすい
  • ポイントの有効期限がなくマイルをためやすい
  • アメックスならではの充実した海外旅行サービス
  • 強烈なキャンペーンで一撃でマイルがたまる
アイキャッチ画像
カード初心者でも大きなメリットありANAアメックスゴールドカード

続きを見る

 

 

おすすめ度★★★★ ANA TOKYU CARD

ANA TOKYU CARD 写真

  • 年会費が2,000円と安い
  • ポイント還元率が最大1.3%にもなる。
  • TOKYUルートを使う時の必須カード

 

メリットだらけ!?ANA TOKYU POINT ClubQマスターカードの徹底解説
メリットだらけ!?ANA TOKYU POINT ClubQマスターカードの徹底解説

続きを見る

 

 

おすすめ度★★★ ANA VISAワイドゴールドカード

ANAVISAワイドゴールドカード

  • ゴールドカードの中では年会費が9,500円と安い
  • マイルもためやすく還元率もいいバランスの良いカード
  • 空港ラウンジやビジネスクラスチェックインなどサービスが充実

おすすめ度★★★ ANA JCBワイドゴールドカード

ANAJCBワイドゴールドカード

  • 保険の手厚さで選ぶならこれ一択
  • 海外旅行保険には家族特約も付きプラチナカードレベル
  • 国内旅行にも保険が自動付帯

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ノブ

現役視能訓練士のブロガー。毎日仕事におわれる日々ですが。 マイルに関する記事や日々の生活に役立てる情報を発信しています。 現役のマスターズスイマーでもあり、主に四国内の大会を転戦しています。

-マイル

Copyright© NOBU BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.