アイキャッチ画像

マイル

初心者限定‼努力しなくてもマイルが貯まるコツを教えます

スポンサーリンク

 

こんにちはマイルを貯めて家族で沖縄旅行に

行きたいノブマイルです。

困ったさん
マイルを貯めてみたいけどどうやって貯めたらいいんだろう
なかなかマイルがたまらない コツってあるの?

 

 

こんな疑問にお答えします。

実はマイルってポイントをつかめさせすれば無理なく貯めることができるんです。
この記事ではマイルを貯める基本的なテクニックから応用まで幅広く書いています。
初心者の方のマイルを貯める入門編と思って下さい。

 

私もこの記事に書かれている基本テクニックを実践するだけでで年間10マ万マイル以上獲得できています。

この記事をすべて読むとマイルを日々の生活の中で無理せず大量のマイルを貯めることができるようになります。

 

さっそく結論からです。マイルを貯めるコツは2つ

クレジットカード決済

マイルゲットポイントサイト経由でのお買い物

 

私もそうでしたが、マイルって飛行機に乗らないともらえないよね。

と思っている方がほとんどだとおもいます。

実はそうではありません。

 

マイルはほとんど陸でたまり空ではたまりません。
マイルを飛行機を乗って貯める人は芸能人かよっぽど旅好きの人だけです。

その理由

東京⇄ハワイまで往復

獲得マイル数 約7600マイルで

特典航空券購入必要マイル
東京⇄ハワイ往復 エコノミー40000マイル

有償航空券購入4往復分でやっと1往復分だから。

 

マイルで航空券を獲得する人たちはどうやってるのでしょうか?

 

実は…

基本的に上記の結論の2つ守ればマイルは年間10万マイル以上

貯めることが可能です。

2点を守ればいいんです。簡単でしょ。

 

クレジットカード決済

クレジット決済

マイルを貯めるのに必要なクレジットカードは何?

 皆さんは今どんなクレジットカードを使っていますか?
有名どころでは楽天?ドコモユーザーならdカードですかね。

 

マイルを貯めるのであればこのカードでは正直厳しい。

私もマイルの勉強をするまでは
イオンカードや楽天カードで決算していました。

 

なぜならポイントをマイルに変換するときの変換率が悪いから。

楽天スーパーポイントは2ポイントでANAのマイル1マイルに変換。
つまり半分になっていまいます

 

dポイントはそもそも2020年現在ANAマイルに変換することはできません。
JALなら半減の50%で変換できます。

 

マイルをためるのであれば還元率のよい
ANA系、JAL系のカードを所有することが大切

 

今回はANA系のカードで説明します。

なぜかなら、ANAのほうがマイルをためやすいから。

 

ANAの公式サイトを見ると、
どれくらいの決算でマイルが交換できるのかがわかります。

  • 一般カード      100円= 0.5マイル
  • 交通系カード 100円= 0.5マイル
  • まいどカード    100円= 0.5マイル
  • ワイドカード   100円= 0.5マイル
  • ゴールドカード  100円= 1マイル
  • プレミアム 100円= 1から2マイル

 

ANAワイドゴールドカードで少し掘り下げていきましょう。

 

ANAゴールドカードは基本100円= 1マイルなので、還元率は1%

年間300万円決済 30,000マイル
年間200万円決済  20,000マイル

 

つまり年間300万決算と言う事は月25万決済。

年間200万円だと月16.6 万円決済と言うことになります。

 

ANAワイドゴールドカードについてはこちらを参考に

マイル貯めるならANAVISAワイドゴールドカード 推奨の5理由

続きを見る

年間200万以上決済できるクレジットカードの利用方法

年間200万から300万円決済を達成するためには

月25万円クレジットカードで支払いしなければなりません。
無理だと思うかたも多いのでは?

全然可能です!^_^

なぜなら
生活すべての支払いをクレジットカード決算にすればいいだけ。

 

例あげると

  • 住宅費(家賃)ただし住宅ローンはNGです
  • 通知通信費(携帯電話・インターネット)
  • 生命保険の保険料
  • 損害保険の保険料
  • ガス、電気、水道(地域で異なる)
  • 子供がいれば月々の月謝(教育費)
  • 自動車関連(駐車場代ガソリン代高速代ETC)
  • 新聞代
  • ジムの月会費、スマホアプリの月額課金
  • メルカリ、アマゾン、楽天、Yahoo

PayPay、 ID等のケータイ決済もクレジットカードに紐付けできコンビニ支払いなど少額決済の時に役立ちます。 

 

毎月の固定費だけでかなりの金額をクレジットカードで支払うことが可能。

調べれば毎月結構出ていくもんなんですよね。

 

くどいようですが、これら固定費を全てクレジットカード決済がマイルを貯めるのに必須。

さらに日々の買い物変動費もクレジットカード決済にします。

こうすることで年間200万~300万のクレジット決算ができかなりのマイルを稼ぐことが可能です。

 

まずクレジットカードのポイントで2〜4万マイルゲットしてください。

 

次はポイントサイトの活用についての解説。

これも陸マイラーにとって必須事項です。

 

ポイントサイト経由でのお買い物

オンラインショッピング

生活で必要なものはできるだけクレジットカード決算することが大切。

これは前に書きました。

実はこれだけでは、年間頑張っても2~4万マイルしか手に入りません。

東京→沖縄が片道9000マイルなので家族で行くには無理

しかも、お金を使うわけですから個々の年収によって限度があります。

では、陸マイラーたちは何をしているかというと

ポイントサイトを使ってマイル量産しているのです。

 

ポイントサイトって何?

ポイントサイトというのは広告案件を利用した人にポイントをくれるサイト。

いろいろな方法でポイントを貯めることができて

現金や電子マネーギフト券に交換することが可能です。

 

初心者でも安心安全なポイントサイトでおすすめなのは、

モッピー

ハピタス

 

モッピーとハピタス

これは陸マイラーの鉄板サイト。

 

ポイントサイトの登録はこの2つのサイトのみでOK。

なぜならあまり手を広げると管理が面倒だし

サイトを比較しないといけなくなるから。

 

2サイトでも見比べてポイントの高いサイトを選ぶのはぶっちゃけ面倒です(笑)

 

ポイントサイト モッピーの概要

信頼性と安全性はポイントサイトのなかでも最高レベル

以下の7つの理由から

  • 1ポイント=1円としてさまざまなサービスと交換できる。
  • ポイントは銀行口座へ現金化や電子マネー・マイルに換金できる
  • 登場会員数は700万人以上。運営から10年以上経過。
  • 親会社はセレスで東証1部上場企業。
  • 12歳以上なら誰でも無料で登録できる
  • 半年に一回でも利用すればポイントの期限はない
  • 登録にはメールアドレスと生年月日だけで個人情報の少ないことでも有名

 

ポイントの貯め方

  •  無料広告、バナークリック、アプリダウンロードで貯める!
  • ネットショッピング・クレジットカード発行・旅行予約で貯める!
  • 無料ゲーム・アンケートで貯める!などがあります。

ネットショッピングだけではなく、くじやビンゴなど毎日コツコツポイントが貯められる仕組みが飽きずに続けることが可能

 

 

最重要。大量のポイントができる利用方法

ポイントサイトを経由してお買い物

楽天市場とか Yahoo ショッピングなどを利用した時にもポイントが付きます。

やり方は

ポイントサイト(モッピー)→楽天、Yahoo

 

これだけ。

これだけでポイントゲットできるんでやらないともったいないです。

楽天、Yahooなら1%ポイントが付きます。

 

クレジット決済をすると

クレジットカードとポイントサイトの両方からポイントをゲット

つまり二重取りができるんです。

楽天なら楽天ポイントも付き3重取りも可能。

 

案件をこなす

案件とはクレジットカード発行やFX、不動産投資

月間サービス口座開設などがあります。

 

ここでは1発で大量にポイントが手に入り

条件が優しい案件について説明します

 

1番おすすめ クレカ発行でポイントゲット

 

理由

リスクがなくポイントが良いから

クレジット発行には定期的に良い案件が出ている場合があります。
なんと発行するだけで4000ポイントから6000ポイントもらえる案件もあり。

 

私もポイントサイトを利用した最初の頃からクレジット発行を行っております。
クレジットカードで1番良い事は全然リスクがないことです。

 

特に年会費無料の案件がお勧め。

 

なぜなら手続きするだけでポイントがもらえるからです。

なのでそういう案件を見たら迷わず利用しましょう。

 

 

2番目おすすめFXでポイントゲット

 

FXっていうとギャンブルみたいで怖いって思う人もいると思います。

ただ、新規口座開設後、初回取引完了や
片道1回1万通貨取引完了など案件を選びさえすれば

 

FXもすごく簡単にポイントを得ることが可能

 

ポイントをマイルへ移行する方法

ポイントサイトで貯めたポイントは
TOKYUルートという方法を使ってマイルに変更します。

各サイトからもマイルに変換可能ですがおすすめはしません。
なぜなら、交換率が悪いから。

TOKYUルートなら交換率を75%まで引き上げることが可能です。

ポイント

  1. 各ポイントサイトのポイントをドットマネーに変換
  2. ドットマネーからTOKYUポイント
  3. TOKYUポイントからANAマイル

やり方をざっくり説明

以下の図のように、3回経由してマイルに変換します。

 

ここで必ず必要なクレジットカードがあるので発行をお願いします。

 

それがANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード
これも、ポイントサイトに案件で載っている事があるので確認しましょう

TOKYUルートの図

まとめ 陸マイラーを目指すなら

旅行 計画 画像

  • マイルの還元率の良いクレジットカードを選ぶ
  • クレジットカード決済ができるものはすべてクレジット払い
  • ポイントサイトに登録する モッピーがおすすめ
  • ポイントサイトに経由でネットショッピングを利用
  • クレカ発行やFX案件で大量ポイントを獲得

これで年間10万マイル以上獲得ができます。

陸マイラーはとっても楽しい。

日々の生活で無理なく、マイルを貯め旅行に行きましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ノブ

現役視能訓練士のブロガー。毎日仕事におわれる日々ですが。 マイルに関する記事や日々の生活に役立てる情報を発信しています。 現役のマスターズスイマーでもあり、主に四国内の大会を転戦しています。

-マイル

Copyright© NOBU BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.