アイキャッチ画像 スイミングキャップの上手なかぶり方

水泳関連

マスターズスイマーが伝授!スイミングキャップのかぶり方4つのコツ

スポンサーリンク

困ったさん

子供のスイミングキャップがすぐとれてしまう。

シリコンキャップの上手なかぶり方ってあるの?

長い髪のときのかぶり方のコツを教えてほしい。

 

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

この記事の信頼性

ジム歴9年 主にプールで活動中

マスターズスイマー登録者 四国大会を転戦

 

ジムに行っていると意外にスイミングキャップをきちんとかぶれていない方が多く見受けられます。

 

子供さんは特にずれたり自分から脱いでしまったり…

 

これって実はきちんとかぶれていないからなんですよね。

 

この記事ではスイミングキャップのかぶり方をメッシュタイプとシリコンの2タイプに分けて解説します。

 

 

また長髪の人のためのかぶり方のポイントも合わせて説明しています。

 

ノブ

最後まで読んでいただけるとスイミングキャップのズレでイライラすることがなくなり快適なトレーニングができるようになりますよ。

また正しく付けることでゴーグルのズレもすくなくなります。

 

 

 

ではさっそく結論からです。

 

結論

  • 正しいサイズと前後を確認しよう
  • 正しく順番でスイミングキャップをかぶろう
  • シリコンキャンプがかぶりにくい場合は髪を濡らす メッシュキャップを上手に利用しよう
  • 長い髪は少し低めの位置でひとつに結ぶ

 

 

 

 

上手なかぶり方を順に説明していきますがその前にスイミングキャップのタイプについて解説しますね。

 

 

 

スイミングキャップの種類

水泳キャップ

スイミングキャップは2タイプあります

メッシュキャップ

シリコンキャップ

 

 

 

メッシュタイプ

 

メッシュタイプは一般的なスイミングキャップです。多くの人が一度はかぶったことがあるでしょう。

 

特徴は…3つ

  • メッシュ素材になっているので伸縮性がよくかぶりやすい 

つけ心地もいいですね

  • 値段が安い

値段は高くても1,000円前後の物がほとんどです。 練習などはメッシュタイプを利用している人が多いですね。

  • 水を通す 

メッシュなので水をよく通します。なので髪が痛みやすくなります

 

 

 

 

シリコンキャップ

 

レースなどで主に使われているキャップになります。ざっくり言うと世界水泳などで選手が被っているやつです。

 

シリコンキャップ特長

  • かぶりにくい

頭にフィットする様に作られているので戻る力が大きくすんなりかぶれません。

  • 値段は高め

メッシュタイプと比較すると高いです。1,000円以上すると思ってください。

  • 水を通さない

穴が空いていないので水を通さない作りになっています。塩素でカラーが抜けてしまうので

髪を染めてる人にはおすすめです。

 

シリコンキャップの注意点

 

シリコンタイプはゴムでできているので無理に引っ張ったり爪をたてたりすると破ける恐れがあります。(めったには起きません!一応説明)

 

また経年変化で劣化は避けられません。

なので2枚準備することをおすすめしますね。

 

 

メッシュとシリコンは特徴が正反対のスイミングキャップですね。

 

 

困ったさん
メッシュキャップとシリコンキャップどちらがおすすめ?
ノブ

マスターズスイマーの大会ではメッシュタイプでレースに出る人も多いです。

 

なのでどちらがいいかは実際つけてみたい感じで選んでくれて結構ですよ。

 

 

 

 

 

スイミングキャップを上手にかぶるコツ

女性 プールから顔を出す

 

スイミングキャップを上手にかぶるコツ
スイミングキャップのサイズ感

通常はMサイズでok

年長さんくらいになるとMサイズでもかぶれます。

特に女の子は髪の毛を入れる必要があるためMサイズでも十分かぶることが可能

男の子はMサイズだと少し大きいかも

その時はゴムの部分を一折りしてみてくださいこれで丁度いい場合もあります。

 

 

少し小さいくらいがベストサイズです。

理由は…

  • 脱げにくい
  • 使っているとどうしても伸びてしまう

 

 

スイミングキャップを上手にかぶるコツ
スイミングキャップのかぶり方実践編

メッシュキャップ

step
1
前後を確認しよう

 

縫目がVになっている方が前です

 

step
2
キャップをかぶります

キャップを大きく広げておでこにひっかけるようにして前から後ろへとキャップをかぶりましょう

この時前髪を全部入れてしまいます

 

step
3
出ている髪の毛を収納

耳の横と後ろの髪の毛をキャップの中にしまい込みます

 

step
4
深さを調整する

前はまゆ毛が見えるか少し隠れるくらいやや深めにかぶります。

横は耳を出しましょう。ただしレースの場合はしまい込んだほうが抵抗が少なくなります。

そして後ろ襟足の辺りに止まるようにかぶります

 

 

シリコンキャップ

step
1
中心線を確認

シリコンキャップの中心が額の真ん中に来るように狙いをさだめます

メーカーのよっては中心にマーカーつきのキャップもあります。

 

step
2
キャップをかぶる

メッシュキャップと同様に大きく広げておでこにひっかけるようにして一気に後ろまでかぶります。

伸縮性がメッシュよりもないのでおでこ部分を押さえてもらうとやりやすいです。

 

step
3
はみ出している髪の毛をキャップの中に入れ込む

耳は入れ込んだ方がかっこよく、水の抵抗も減らすことができますが、長時間泳ぐと痛くなるのでその辺は調整してください

 

step
4
深さを調整する

メッシュタイプと同じで前はまゆ毛が隠れるか隠れないかのとこまでやや深めに

後ろはできるだけ伸ばしてかぶります。

 

step
5
空気をだす

空気が入っていると浮力が発生して頭が浮かんでしまい泳ぎにくくなります。

 

 

なのでキャップに入った空気はできるだけ押さえて逃がしておきます。

 

 

 

スイミングキャップを上手にかぶるコツ
シリコンキャップをうまくかぶるコツ

 

上記の方法でもうまくかぶれない方は次の2つの方法も試してみてください。

ポイント

髪を濡らす

メッシュキャップをかぶる

 

 

乾いた髪よりも濡らした方が滑りが良くなりかぶりやすくなりますよ。

 

メッシュキャップの上からシリコンキャップをかぶるとかなり簡単にかぶれます。ただ2枚になるのでごわつきが気になるかもしれません。

 

 

ちなみに…

トップ選手もこのかぶり方をよくしてますがこれは少し事情が違います。

 

実は大会にはいろんな規定がありスポンサーのロゴをレース中には入れることができないためなんですよね。

 

なのでゴールした後すぐにシリコンキャップだけ外してスポンサーにアピールするんです。

 

 

 

スイミングキャップを上手にかぶるコツ
髪が長いときはどうするのか?

 

かぶりやすいように髪を濡らしましょう

 

ポニーテール(ひとつ結び)がおすすめです。高い位置より低めのほうが入れやすいですよ。

 

お子さんではいつも同じ位置(高さ)で結んでやると感覚が掴みやすくなるでしょう。

 

ロングヘア対応のスイミングキャップもあります。ダメなら試すのもありですね。

 

スイミングキャップを上手にかぶるコツ
ズレる時の対処法

正しいつけ方をしてもどうしてもズレてしまう時には次の2つ対処法があります。

 

ゴーグルを利用する

シリコンキャップを上からかぶる

 

 

ゴーグルを利用する

 

ゴーグルのバンドを少しを少しきつめにすると泳いでいてもズレにくくなります。

 

または、髪をまとめたところにゴーグルのバンド(二股になっている)で挟む感じにする。

 

 

シリコンキャップを上からかぶる

小さいお子さんにはできませんがメッシュタイプの上からシリコンキャップをかぶるとしっかり押さえてくれてズレにくくなります。

 

 

 

スイミングキャップの上手なかぶり方
まとめ

水着 キャップ

スイミングキャップには2タイプあります

メッシュキャップ

シリコンキャップ

 

その特性は正反対です。

 

かぶりやすいのはメッシュキャップになります。子供にはメッシュキャップを選んであげるといいですよ。

 

 

 

かぶり方のポイントはメッシュキャップ、シリコンキャップともに同じです

 

前後の確認

おでこに引っ掛けるようにして後ろへ持っていく

余った髪を押し込む

 

 

 

 

かぶるのが難しいズレる時は

髪を濡らしてからかぶる

メッシュキャップの上にシリコンキャップをかぶる 2枚かぶり

 

以上です。正しく付けることでずれたり脱げたりする事がなくなるので集中してレッスンに参加することができます。

 

 

2枚かぶるなど最初は面倒だと思いますが、一度癖付けると気にせずにできるようになるのでぜひためしてみてください。

 

 

終わり。

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ノブ

現役視能訓練士のブロガー。毎日仕事におわれる日々ですが。 マイルに関する記事や日々の生活に役立てる情報を発信しています。 現役のマスターズスイマーでもあり、主に四国内の大会を転戦しています。

-水泳関連

Copyright© NOBU BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.