アイキャッチ画像

水泳関連

セームタオルは超便利!セームタオル使い方から洗濯方法まで徹底解説

スポンサーリンク

困ったさん
セームタオルの使い方と洗濯方法を知りたい

 

このように思っている方は必見です。

 

 

セームタオルは吸水性が抜群のタオル。

そしてセームタオルは絞ると何度も繰り返し使えるのでスイマーはもちろんのこと、荷物を減らしたいキャンパーや旅行者にも最近支持されるようになってきています。

 

ただ、セームタオルの取り扱いってあまり詳しく知られていないのが現状。購入してもタオルだけで説明文章ないってこともよくあります。

 

そこで今回の記事ではセームタオルの使い方が誰でも簡単にできるよう画像付きで徹底解説していくので、是非参考にして下さい。

 

本記事を参考にすると、セームタオルの正しい使用方法や洗濯すべきかどうかの疑問が解消され、セームタオルの寿命を長くすることができますよ。

 

記事の信頼性
現役のマスターズスイマーでセームタオルを愛用中。

ミズノやアリーナなど有名どころはもちろん無名なメーカーのセームタオルも9年間かけて制覇。

 

記事の内容

  • セームタオルの使い方
  • セームタオルはいろいろな便利な使い方ができる
  • セームタオルの洗濯の仕方

 


セームタオルの使い方ーお子さんでも簡単に使えますー

バスタオルで乾かす人

セームタオルの使い方は簡単です。ただし普通のタオルと違う点がいくつかあるのでそのあたり中心に解説していきますね!

 

慣れるとお子さんでも使いこなすことができ大変便利なのでしっかり押さえていきましょう。

 

 

step
0
新品の場合、良く水洗いする

 

セームタオルは開封前は乾燥を防ぐために保存液がしみ込んでいてこれが結構匂うのでしっかりと水洗いしましょう。1度では匂いは取れない時もありますが使っていくうちに無くなりますのでご安心を。

 

step
1
2回目以降

セームタオルはカチカチの状態で保管されています。なのでいきなり拭いても吸水性が高くありません。なのでシャワーなど水を含ませてからよく絞り使用しましょう。

 

一度水を吸わせて絞るとセームタオル自体柔らかくなり、本来の高い吸水性を発揮してくれます。

 

step
2
身体についた水分を拭き取る

ポイントはタオルのように拭くのではなく、セームタオルをパチパチと身体に叩きつけるようにして拭くことです。

 

step
3
水分を含んだら絞る

拭きとっていくとセームタオルの色が変わるのである程度色が変わったら絞ります。

 

そうするとまた吸収力が復活。

ここがセームタオルのすごい性能ですね!

 

step
5
拭く終わったら水洗い

 

基本は水洗いで大丈夫です。

洗濯については後でしっかり解説するのでぜひ最後まで読んでくださいね!

 

step
6
乾燥させる

カビや匂いを抑えるために水洗いした後はしっかり乾燥させる事をおすすめします。

 

ケースに保存は翌日すぐに使うケースはありですが、そうではない場合にはパリパリになるまで日陰や室内に干して乾燥させるのがベストです。

余談ですがパリパリに乾燥される時にやってほしいのが、半分に折ってから干すようにすること。

こうすることで次の時、バックにしまいやすくなります。

 

セームタオルはいろいろな便利な使い方ができる!

 

セームタオルの使い道はプールだけじゃなくいろいろなシーンで活躍できるのでここでご紹介しますね。

 

セームタオルの使い方

プールで使用する

海外旅行で使用する

普段使いで使用する

車の洗車で使用する

水周りの掃除で使用する

 

これらについて順に説明していきます。

 

 

セームタオルの便利な使い方①
プールで使用する

 

プールで使用するのが代表的な使い方になります。特にレースなど水着の着脱が何度もある時に大活躍しますよ。

 

スイマーは必ずと言っていいほど愛用しています。

 

 

セームタオルの便利な使い方②
海外旅行で使用する

 

絞ればすぐに吸水性が復活するのでセームタオル1枚持っていれば他のタオルが不要になりますよね。

 

その為、荷物を減らしたい旅行者に人気です。

 

 

セームタオルの便利な使い方③
 お風呂で使用する

 

バスタオルを何枚も使うと洗濯が多くて大変。そんな時にセームタオルを使うと洗濯物が激減します。

 

我が家では3人の子供たちはセームタオルで一気に拭きあげています。

 

 

セームタオルの便利な使い方④
車の洗車で使用する

 

洗車でセームタオルを使うのは有名ですよね。

 

セームタオルは非常に柔らかく吸水性が高いから、傷つけずに拭きあげることができます。

 

カー用品のも人体に使えますがちょっと抵抗があるため私は使っていません【笑】

 

 

セームタオルの便利な使い方⑤
水周りの掃除で使用する

 

吸水性を利用して水周りの掃除で利用できますよ。

 

特に仕上げでセームタオルを使えば、水垢なども抑えることができおすすめです。

 

先ほども解説しましたが、セームタオルは非常に柔らかいのでどんな材質ものにも適しています。

 


 

セームタオルは上手に洗濯すれば長く使用できる

洗濯機 タオルを洗う

日々のお手入れはセームタオルの使い方でご紹介したように水洗いで大丈夫です。

少しめんどうですが、週1回洗濯するとより長く使うことができるのでぜひやってみてください!

やり方は次の通りです。

 

 

セームタオルは中性洗剤で週1回洗濯する

 

中性洗剤を使うと目に見えない皮脂よごれを取ることができます。

 

実はセームタオルのハニカム構造と言って、穴が無数に空いています。

 

ずっと水洗いだけでは皮脂で根詰まりを起こし吸水性が低下するおそれがあります。

 

また皮脂汚れがついていると、黄ばみや匂いの原因になるのでそれも洗剤で洗うことで抑制できますよ。

 

中性洗剤で洗濯するメリット

吸水性をキープできる

皮脂による黄ばみを抑制できる

匂いの発生を抑制できる

 

 

セームタオル洗濯機の使用はあり?

 

セームタオルの質問で多いのが洗濯機で洗っていいのかです。

 

答えは、洗濯機の利用はあり

 

ミズノさんの公式サイトでもOKと回答がありました。

 

ただし、漂白剤や乾燥をかけたりはNG。

脱色やセームタオルが千切れてしまうので、やってはいけません。

 

セームタオルでのカビ対策について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください↓

アイキャッチ画像
セームタオルのお手入れ方法とカビ対策をマスターズスイマーが徹底解説

続きを見る

 

まとめ:セームタオルは超便利アイテム!使い方と洗濯方法をマスターしよう

水泳 タオルで乾かす

どうでしたか?セームタオルの使い方はバッチリマスターできたでしょうか。

 

使い方は簡単なので、注意点としてはカビが生えないようにしっかりと乾燥させること。

できればパリパリになるくらい乾燥させておくのがベストです。

 

また中性洗剤で洗濯すると吸水性が長持ちして、においが抑制され寿命が延びるのでぜひやってみてください。

 

セームタオルの便利な使い方については5つ例を挙げました。

 

①プールで使用する

②海外旅行で使用する

③普段使いで使用する

④車の洗車で使用する

⑤水周りの掃除で使用する

 

これら以外にも、意外なあるかもしれないですね。その辺は発見してください。

 


私の経験ではスポーツ店ではあまり最新モデルって売ってない傾向。
その点、通販ってすぐに手の入るのがいいところですよね!

最新モデルを手にいれて他人との差別化はかりましょう
最新のセームタオルはこちら↓


スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ノブ

現役視能訓練士のブロガー。毎日仕事におわれる日々ですが。 マイルに関する記事や日々の生活に役立てる情報を発信しています。 現役のマスターズスイマーでもあり、主に四国内の大会を転戦しています。

-水泳関連

Copyright© NOBU BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.