アイキャッチ画像

水泳関連

『スイマーは脱毛せよ』その理由は?現役スイマーの私が正直に回答!

スポンサーリンク

困ったさん

スイマーだったら脱毛したほうがいいと言われたり、ネットでも見かけたことがあるけど実際はどう?

脱毛には興味があるけどなんだか不安…

 

 

こんな疑問にお答えします。

 

実際に現役のマスターズスイマーとして泳いでいる自分から言わせてもらうと、結論は「スイマーは脱毛せよと強く言われるものではない」ですよ。むしろ1度くらいは試してもいいんじゃね。

 

 

 

ではなぜそう言えるのか。

 

 

 

当記事ではスイマーは脱毛せよと言われる理由を洗い出し、実際はどうなのかということをお答えして、脱毛はやめとけと言われるものではなく逆に1度は試すべきであるということを理論的に説明していきますね。

 

当記事の内容

  • スイマーが脱毛した方がいいのものなのかどうか
  • 脱毛したほうがいいと言われる理由
  • 脱毛したほうがいいと言われる理由について現役マスターズスイマーの見解

 

 

 

当記事の信頼性

当記事の執筆者は2010年6月よりマスターズスイマーとして協会に登録。四国大会を中心に参戦中。

 

実際にマスターズとして泳いでいる立場から脱毛の現状を正直にお答えします。

 

 

 

スイマーにとって脱毛はおすすめとされてるけど本当のところはどう?

実際にいろいろな脱毛方法を試してみて思ったのは、除毛クリームとサロンのみ、おすすめできる実体験でした。

脱毛自体は清潔感もでるし、なにより自分のコンプレックスをなくせることができるのでおすすめ!といった感じでした。

 

ということで、まずはスイマーに脱毛をすすめる理由から説明していきますね。

その後に理由に対する現役マスターズスイマーの見解を述べていきます。

 

 

 

スイマーは脱毛すべきと言われる理由

 

なぜすべきと言われるのか。

その理由をザッと洗い出してみました。

スイマーに脱毛をすすめる理由

抵抗が少なくなりタイムアップにつながるから

練習に集中できないから

水着が履きやすくなるから

タオルで拭きとりやすくなるから

感覚が鋭くなるから

 

 

これらについて、どうしてそう思ったかなどを簡単に説明していきますね。

 

理由①
脱毛するとベストタイムが出せるから

 

競泳はいかに水の抵抗を減らすかによってタイムが変わってくる競技です。

 

ムダ毛があるとその分、水の抵抗が発生すると考えられるから。

 

事実トップクラスのスイマーでモジャモジャの人は見たことがありません。皆ツルツルです。

あの有名なオリンピック2大会金メダリストの北島康介氏も『水の抵抗をすこしでもなくすために全身脱毛している』とテレビで言っていました。

 

理由②
練習に集中できるから

 

水泳は肌の露出が多いスポーツです。水着で隠れている以外、腕や男性なら胸、すねと全部丸見えです。

 

他のスポーツならソックスやサポーターなどで隠す事も可能ですが水泳は基本的に水着以外の着用は認められていません。

 

ムダ毛が多いと周囲の目が気になって萎縮していまいます。

 

ノブ
大きなフォームで泳げないとタイムは伸びません

 

 

理由③
水着が着脱しやすくなるから

レース用の水着はとても小さく体を締め付けるようにできています。

 

モジャモジャだと着る時に毛が邪魔して時間がかかります。さらに毛が水着に引っ張られて痛みが発生することも。

 

脱ぐ時にも同じですね。脱ぎにくいし毛を巻き込んで痛いです。

ノブ
強引に履いたりすると水着が破れたり、汗がでて余計に履きにくくなったりするよ

 

理由④
タオルで拭きとりやすくなるから

モジャモジャの人は分かると思いますが、毛が多いとタオルで何度も拭く必要があって面倒です

 

理由⑤
感覚が鋭くなる

脱毛すると水をとらえる感覚が鋭くなると言われています。

 

例えば髪を短くカットした後は風の感じ方や、シャンプーした時の感覚がいつもと違いますよね。

 

 

 

スイマーは脱毛すべきと言われる理由の実際の見解

 

では続きで、これらの理由に対して実際に脱毛しているマスターズスイマーである私の見解を述べていきます。

 

 

理由に対する見解①
抵抗がなくなりタイムアップ→タイムアップする人はトップスイマーのみ

 

実は、脱毛してもあまりタイムは変わりません。

トップスイマークラスの泳力がないと毛に対する抵抗はほぼないと考えられるからです。

 

実際マスターズクラスの泳力でのタイムアップはコンディションの影響によるものがほとんど

 

ノブ
毛に対する抵抗はほぼゼロ!残念

 

これは実体験なのですが「脱毛したぞこれで抵抗が少なくなったぞ︎」と自分に暗示をかけてベストタイムを更新したことがあります。ようは気分が上がるかですね。笑

 

 

理由に対する見解
②練習に集中できる→確かに集中できるけど、泳ぎ始めたら一緒では?

 

確かに脱毛することで周囲の目が気にならなくなり練習に集中できることが多いです。

 

でもこれって水の中に入って泳ぎ出したら毛がある無し関係なくないですよね。

 

あくまで毛が見られるにはプールサイドだけ。

 

ようは集中出来るか出来ないかは自分次第ってこと。

 

少しキツい言い方をすれば、毛が気になって集中できないって言ってるうちは泳ぎにも集中できてないのでは?

 

ただ、もしかしたら脱毛することでまれに大きなフォームで泳げる人もいるのでやってみる価値はあると思います。

 

集中できムダ毛が気にならない強いメンタルを持っている人はあえて脱毛する必要はなく、余った時間で筋トレなどをして自分を鍛えましょう。

 

 

理由に対する見解③
水着が着やすくなる→ラップやグローブで解決

 

レース用の水着を着るのはモジャモジャじゃなくても大変な作業です。

そもそもレース用水着は泳いでいる時の、筋肉のぶれを軽減する為非常にタイトに作られています。

 

そこで楽に水着を着るために専用のラップやグローブというアイテムがあります。

 

なのでモジャモジャだから水着が着脱しにくいわけではないのですよ。

 

ノブ
最初は補助アイテム使うの面倒だと思うけど、使い始めたら非常に便利だよ。とってもスムーズに着ることができるので水着が破れたりすることがなくなりました!

 

 

理由に対する見解④
タオルで拭きとりやすくなる→その通り

 

毛がないとマジで早く拭きとれます。

つまりロングヘアとショートヘアどっちの方が乾くのが早いかって話です。

 

断然ショートですよね。

 

特にレースにときなど忙しい時には脱毛してる方が余計な時間がかからなくて楽でチン。

 

理由に対する見解
⑤感覚が鋭くなる→平泳ぎならあり。キャッチの感覚を掴む方が大切

 

脱毛すると感覚が鋭くなると言われますが、確かに足全体で水をとらえる「平泳ぎ」のキックはそうかもしれません。

 

ただ、推進力である「プル」に関しては毛がもともと生えていない手のひらの感覚「キャッチ」が大切になってきます。

 

ノブ
脱毛すると水の流れを敏感に感じることができるよ。ただし水をキャッチ出来てるかは別の技術

 

 

 

まとめ:スイマーの脱毛は1度は試してみるべき!合わなかったらやめればいい

 

スイマーの脱毛は世間で思われているほどタイムアップにはつながりません。

 

ただし中高生で周囲の目が気になるお年頃の年代の人には試してみるべきです。

 

コンプレックスがなくなり大きなフォームで泳げるかもしれないしプールサイドで縮こまるなんて事から解放されます。

 

ノブ
ということで、ムダ毛に悩んでるスイマーは1度脱毛試してもいいんじゃね〜ってのが今回のまとめです。

 

 

ちなみに脱毛の方法は「剃る、刈る、抜く、溶かす、焼く」のどれかです。

 

それぞれの具体的な方法やメリット・デメリットについて知りたい!という人は水泳選手の脱毛事情‼ 現役マスターズスイマー語る脱毛方法5選

で詳しく解説しています。

CHECK

アイキャッチ画像
水泳選手の脱毛事情‼ 現役マスターズスイマー語る脱毛方法5選

続きを見る

 

【初回はほぼ無料⁉90%oFFキャンペーン実施中】

そんなの時間がないよって人にはまずはこれから試してみてはどうでしょうか?

とりあえずチャチャッと脱毛してみたいってあなたには脱毛クリームSuRuRu

気になるところに塗って洗い落としだけ。簡単でスピーディーで私もレース前なんかに愛用しています。




SuRuRu(スルル)はタレント【鈴木奈々さん】をイメージモデルに起用した男女兼用の除毛クリームです。

除毛しながら美肌になれるオールインワン美容除毛クリーム。

国からも認められた【医薬部外品】で、 独自のうるおい処方によって、除毛後もしっとりとしたお肌へ導きます。

(1)塗る、(2)拭き取る、(3)洗い流すだけの簡単3ステップ!

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ノブ

現役視能訓練士のブロガー。毎日仕事におわれる日々ですが。 マイルに関する記事や日々の生活に役立てる情報を発信しています。 現役のマスターズスイマーでもあり、主に四国内の大会を転戦しています。

-水泳関連

Copyright© NOBU BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.