メリットだらけ!?ANA TOKYU POINT ClubQマスターカードの徹底解説

クレジットカード

メリットだらけ!?ANA TOKYU POINT ClubQマスターカードの徹底解説

スポンサーリンク

TOKYUCARD 写真こんにちはマイルの波に乗ってますか?マイルウェーブのノブです。

今日はANA TOKYU CARD(ANATOKYU POINT Clube PASMO マスターカード)についてです。

よーく調べてみたらこのカードって結構いけてるかも⁉︎メインのカードでもよくねぇって感じです。

これから陸マイラー目指す人には必須のカードとなるので必ず発券しときましょう。

それに今なら滅多に出ないポイントサイトからも案件で出ていますのでなくならないうちに申し込みしましょう。

 

今回の記事の結論

陸マイラー必須のカード。コスパも最高で持っていて損はないカード

 

まずはANA TOKYU CARDのメリットをさっと書いときます。

  • 年会費が安い
  • 還元率が驚異の最大1.3%
  • 入会・継続マイルがもらえる
  • フライトボーナスも付く
  • TOKYUポイントももらえる
  • 陸マイラー必須 TOKYUルートに利用

年会費たったの826円なのにメリットがこんなにもあるんです。これだけコスパのいいカードってそうそう見つかりません。それくらい魅力的なカードです。

 

このカード結構ややこしい部分があります。

話がごちゃごちゃにならないようにしてください。

 

まず

クレジットカードでたまるポイントは三井住友カードなのでワールドポイントです。

 

ANAでたまるポイントはマイルです。

 

TOKYUポイント加盟店でたまるポイントはTOKYU POINTとなります

 

図に示すと以下のようになりマイレージとポイントを相互に交換できとても使い勝手がよいカードとなっています。

ANA TOKYU ワールドポイント図解

 

三井住友カード【クレジットカード】からみる

ANA TOKYU CARDのスペック図で確認

まず、ANA TOKYU CARDのスペックの確認です

年会費 2200円(税込)
家族カード年会費 1100円(税込)
国際ブランド Mastercardのみ
ポイント還元率 ワールドプレゼント0.5%
マイル還元率 ANAマイル 0.5%か1.0%
フライトボーナス 10%
入会・継続ボーナスマイル 1000マイル
海外旅行傷害保険(自動付帯) 1000万円
国内航空傷害保険(自動付帯) 1000万円
国内旅行傷害保険 なし
電子マネー PASMO、iD

 

ここで示しているのは基本情報なのでここから公式には出ていない情報を教えていきますんでよろしくお願いします。決して非合法ではないので安心して下さい。裏技みたいなもんです。

 

年会費を最大¥826にする方法

ANA TOKYU CARDの基本の年会費は¥2200です。これを最大で¥826にする方法を御紹介します。簡単なんでぜひやってみて下さい。

 

①「WEB明細書サービス」の割引

毎月書面で送られてくる利用明細書を、WEBでの閲覧に切り替え、郵送不要にするだけで、翌年の年会費が¥1650円となります

WEB明細書に切り替えるだけで、年会費がこれだけ減額されるのは大きなメリットです。ただし、割引は翌年から適用されますので、初年度は通常通り支払う必要があります。

 

②マイ・ペイすリボに設定&リボ払い手数料発生 おすすめ‼

マイ・ペイすリボに設定のうえ、年1回以上リボ払い手数料のお支払いがあれば、年会費が¥826円となります。

詳しくは下の項目の 還元率1.3%にあげる方法 マイペイスリボを上手く発生させようでお伝えします。

注意 ANATOKYUCARDでは「WEB明細書サービス」と「マイ・ペイすリボ」の年会費割引を両方は使えません。なので割引がいいマイ・ペイすリボをおすすめします。

 

節約術‼︎マイルへの移行は2年に1度にしよう

ポイント種類 獲得ポイント ワールドポイント
コース 10マイルコース 5マイルコース
交換レート 1ポイント=10マイル 1ポイント=5マイル
ポイント移行単位 1ポイント以上1ポイント単位
移行所要時間 応募方式=約1週間

自動移行方式=約1〜2カ月

移行手数料 6600円/年度ごと必要 無料

毎月の支払いによるワールドポイントの有効期限は獲得月から2年となっています。これを上手く活用してマイル移行手数料を節約できます。

10マイルコース 5マイルコース 節約術解説

 

単純ではありますが5マイルコースのマイル移行を自動移行方式ではなく応募方式にするんです。

上の図解を参考にしてみてください。こうすることで3年に1度、10マイルコースにして13200円ほど節約することができます。ただし、移行する時期を忘れてしまったらポイントが消滅してしまうので注意が必要です。

応募方式にするにはネットではできませんのでこちらから資料請求して変更してください。

ANAマイレージ自動移行変更 資料請求

 

還元率1.3%にあげる方法 マイペイスリボを上手く発生させよう

三井住友のリボ払いサービスであるマイペイずリボを利用すれば通常ポイント(ワールドポイント)とは別にボーナスポイントがもらえます。

このボーナスポイントは1,000円利用につき3ポイントが付与され、1ポイントは3マイルに交換可能です。

つまり、還元率1.3%にアップするわけです。

やり方です

ステップ1

マイ・ペイすリボのお支払いコース変更で、毎月の支払い金額(元金定額コースの金額)を低めに設定する。

月に20万くらい支払うのであれば15 万くらいで設定しておきます

 

1万円などあまり少ない金額に設定すると忘れた時の金利がエゲツないので月の支払いマイナス5万くらいがいいと思います。

 

ステップ2

請求金額は確定したら、マイ・ペイすリボの支払い金額変更から臨時増額をする。

この時金利が発生するよう利用残高をご利用残高マイナス1000円くらいに設定する。

これで終わりです。

Webで全てできますが、面倒でしたら電話しましょう。より簡単です。

カードデスクに電話して「1000円残額になりように、臨時増額を願いします。次月の手数料はいくらの予定ですか?」って言えばok‼

 

お問い合わせ

リボ・分割デスク

0120-508-137

受付時間

9:00~18:00  年中無休

(12/30~1/3を除く)

ANAから見てみる マイル

フライトボーナスも10%もらえる

飛行機を乗る毎にフライトボーナスマイルがもらえます。

これは所有しているANAマイレージクラブカードの種類によって倍率が違います。

  • プレミアムカード:50%up
  • ゴールドカード:25%
  • 一般カード:10%

ANA TOKYU CARDは一般カードなので

区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%のボーナスマイルがもらえます。

入会・継続ボーナスマイルがもらえる

入会で1000マイル,毎年の継続で1000マイルのボーナスマイルがもらえます。

1マイルの価値は一般に2円以上なので毎年の継続だけでも年会費ペイできちゃいます。

 

マイ友プログラム登録でさらに500マイルがもらえる

これは新規でANAマイレージクラブ登録の方限定です。

マイ友プログラムに登録しカードを発行すると500マイルもらえるキャンペーンというものがあります。

ANAマイレージクラブに入会する前に必ず登録してください。

マイ友プログラム登録のやり方図解で説明

ステップ①マイ友プログラムの登録サイトへ

ここをクリックするとジャンプします

マイ友プログラム 登録フォーム

 

ステップ② 必要事項を入力する

ANAマイ友プログラム

まず上の段に紹介者の氏名と紹介番号を間違えずに記入して下さい。

  • 紹介者 姓 ナゴシ 名 ノブアキ
  • 紹介者番号 00077604

続いて下の段にはあなたの氏名とお誕生日を入力しましょう。

 

ステップ③ANAカードの申し込み

もう一度言いますがカード発行する前にマイ友プログラムの登録をお願いします

マイルをゲット‼マイ友プログラムをステップを踏んで図解で徹底解説

 

ANAカードマイルプラス利用でザクザクたまります

ANAカードマイルプラスとは…

ANAカードマイルプラス加盟店でANA TOKYU CARDで払うと、クレジットカード会社のポイント(ワールドポイント)とは別に、さらに100円または200円(税込み)につき1マイルが貯まるサービスです。

加盟店にはエネオスやセブンイレブン、マツモトキヨシなどいろいろあります。

ANAカード マイルプラス

例えば、ANAカードマイルプラス加盟店で10,000円(税込み)お買い物すると通常100マイルのところ合計200マイルもらえます。ポイントの2重取りが可能です。

TOKYUポイントからみてみる

この ANA TOKYU CARDはTOKYU POINT加盟店で利用すると、ワールドプレゼントのポイントに加えて、TOKYU POINTが貯まります。つまり2重取りに‼︎

TOKYUポイントからANAマイルへの変換図解

さらに、貯まったポイントをマイルに交換

1000TOKYU POINT ⇒ANA 750マイル

することができるんです。

 

TOKYU POINT加盟店を利用しよう

TOKYUポイント 加盟店 ロゴこのマークのステッカーが目印みたいです。

加盟店は例えばこんなお店が含まれます。

 

 

TOKYUポイント 加盟店東急グループ

東急百貨店

東急ベル

東急ストア・プレッセ

東急ハンズ

 

  • 年間お買上げ額ごとのポイント付与率
  • 東急百貨店での年間お買上げ額に応じて、翌年のベースポイントが3%〜10%までアップ。
  • 最大で10%もTOKYUポイントが付与されるんです。これはデカイです。東急圏内にいる人が羨ましい。
  • 300万以上       10%
  • 100万以上300万円未満  10%
  • 50万以上100万円未満   7%
  • 10万以上50万円未満     5%
  • 10万未満             3%

 

最重要TOKYUルートの説明

 

TOKYUルートとは、各種ポイントサイトを一度TOKYUポイントに交換してから、

ANAのマイルに交換する方法です。

その交換率は75%!この交換率は現状では最高レートです!

TOKYUルート 図解

このように各ポイントサイトのポイントをドットマネーに

 ⇓

ドットマネーをTOKYUポイントへ

最後にTOKYUポイントをANAマイルに変換します。3回経由しなければなりません。

なぜ?経由しないといけないのか?

直接ポイントサイトかANAマイルへ変換すると変換率が悪いためです。直接マイルへ変換すると30-50%くらいになっちゃいます。これはかなりもったいないんで陸マイラー達はこぞってTOKYUルートを活用するって訳です。

 

まとめ

ANA TOKYU CARDは持っていて損は絶対しないカードである

  • まず年会費が安い‼︎マイ・ペイすリボ利用で826円
  • 還元率が驚異の1.3%‼︎ これは一般カードとしては最高峰のクラスでしょう
  • 入会・継続マイルがもらえる。継続マイルは1000マイルなんでこれだけで年会費元が取れちゃう。年会費たった826円なのに…
  • フライトボーナスマイルもTOKYUポイントももれなく付いてマイルがさらに貯めやすい。
  • これが最重要でしょう。ポイントサイトからの変換率75%‼︎現状最高ルートのTOKYUルート必須のカードである

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ノブ

現役視能訓練士のブロガー。毎日仕事におわれる日々ですが。 マイルに関する記事や日々の生活に役立てる情報を発信しています。 現役のマスターズスイマーでもあり、主に四国内の大会を転戦しています。

-クレジットカード

Copyright© NOBU BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.