マイル

ソラチカカード 強烈!!新規入会キャンペーン実施中 攻略ガイド 

スポンサーリンク

こんにちはマイルを貯めて家族で沖縄旅行に行きたいノブマイルです

 

今日はまだまだ魅力いっぱいのソラチカカードについてです。

このカードですね。

ソラチカカード写真

2019年12に閉鎖されたソラチカルートでもうソラチカカードは陸にとって必須のカードではなくなりました。

 

ソラチカルートはポイントサイトでためたポイント例えば代表的なポイントサイトモッピーで

ためたポイントを

モッピー→Gポイント→LINEポイント→メトロポイントを経由してANAマイルに変換するというものでした。ちなみに変換率81%でした。

 

今はTOKYUカードが陸マイラーの必須カードとなっています。

 

モッピー→ドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイルです。変換率は75%

 

じゃあなんで今なんでソラチカカードをピックアップするからというとまだまだこのソラチカカード激アツだからです。

 

何が激アツというとキャンペーンがすごいいんです

最大22900マイルが手に入ります。

22900マイルっていったら東京⇄沖縄往復が18000マイル(レギュラーシーズン)

なんでキャンペーンのマイルだけでいけちゃうんです^_^

なんで今回はまだまだいけるぞ!!

ANA To Me CARD PASM JCB ソラチカカードについてです

2020年 キャンペーンの概要

ANA JCB ソラチカカードの基本スペック

年会費 (本会員)¥2200円 初年度無料

(家族会員)¥1100円

旅行傷害保険 海外 最高1000万円

国内 -

ポイント名 Okidokiポイント
ポイント価値 1ポイント=5円
変換可能マイル ANAマイル
マイル移行手数料 10マイルコース 5500円/年間

5マイルコース  無料

マイル移行換算率 ・10マイルコース

変換率1%

1000円=Okidokiポイント1ポイント=10マイル

 

・5マイルコース

変換率0.5%

1000円=Okidokiポイント1ポイント=5マイル

空港ラウンジ ×

公式サイトによると最大22900マイルが手に入ると書かれています。

これもっともらえます。

やり方はこちら

ステップ1 ANA公式サイトからマイ友プログラムに登録

ANAマイレージにはお友達紹介者というシステムがあります。

名前をマイ友プログラムと言います。

マイ友プログラムに登録すると入会ボーナスポイントの1000マイルにプラス500マイルもらえますのでカード申し込み前に必ず登録を!合計1500マイルもらえます!!

 

なお、この時点でANAマイレージ会員でなくても大丈夫なので安心してください。

下記の公式ページから下の画像のように入力していただけばマイ友プログラムに登録されます。

『マイ友プログラム』に登録する | ANAマイレージクラブ

もし周りに紹介者さんがいなかったらこちらの名前で登録してください

  • 紹介者氏名 姓 ナゴシ 名 ノブアキ
  • 紹介者番号 00077604

注意

マイ友プレゼントは、ANAカード、ANAプリペイドカード、ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードそれぞれお一人様1回のみ対象になります。

マイルをゲット‼マイ友プログラムをステップを踏んで図解で徹底解説

ステップ2 公式サイトからではなくポイントサイト経由で申し込み

 

公式サイトサイトから申し込みは勿体無いです。

ポイントサイト経由してソラチカカードを申し込みしましょう。

ポイントサイトとは

  • 成功報酬型広告を中心に広告代理業を行うサイト
  • お小遣いサイトとも呼ばれている
  • その中でもモッピーはポイントサイトの代表格であり、東証1部上場企業で安心安全

なので、モッピーを経由してソラチカカードを申し込みしましょう!!

 

モッピーから検索でソラチカやカテゴリー→クレカ→ソラチカカードを選択して下さい。

 

あとは公式サイトにジャンプするので通常の申し込みと同じです。

 

ポイントサイトを経由するだけで5500ポイントゲットです。

この5500ポイントは4125マイル相当になります。

 

ステップ1・2ではキャンペーンの申し込みは不要ですがここからはキャンペーン登録が必要なので必ず参加登録を済ませてください。

 

ここから以下は、ANAJCBカードでのキャンペーンとなります。

ステップ3 MyJチェックの申し込みをする

 

MyJチェックとは会員専用WEBサービス「MyJCB」でカード利用代金明細を確認するサービスです。

つまり、月々の支払い内容が郵送ではなくWebを通じての発行になるというもの。

今の時代ほとんどのカード会社がなんらかの自己サイトを持っているのでどこか登録した事はあるのではないかと思います。

WEBサービスは何に支払ったかどのくらいポイントが付いたかなどとても見やすく非常に便利なので登録して損はないかと思います。

 

MyJチェック登録で1200マイルゲットです^_^

(400ポイント)

ステップ4 ソラチカカードを使い10万円以上買い物する

カードの利用10万円(税込)以上で最大17,400マイルゲットできます。

プレゼントの内訳は

  • 10万円以上 1,500マイル(500Okidoki ボーナスポイント)
  • 50万円以上   6,000マイル(2000Okidokiボーナスポイント )
  • 100万円以上17,400マイル(5800 Oikidokiボーナスポイント)

これが1番獲得が困難かもしれませんが頑張って達成しましょう。

 

ポイントは生活すべての支払いをクレジットカード決算にすることです。

  • 住宅費(家賃)ただし住宅ローンはNGです
  • 通知通信費(携帯電話インターネットのプロバイダー)
  • 生命保険の保険料
  • 損害保険の保険料
  • ガス、電気、水道(地域で異なる)
  • 子供がいれば月々の月謝(教育費)
  • 自動車関連(駐車場代ガソリン代高速代ETC
  • 新聞代
  • ジムの月会費、スマートフォンアプリの月額課金
  • メルカリ、アマゾン、楽天、Yahoo!

あと最近ではPayPay、 ID等クレジットカードも紐付けできるんでそれも忘れないようにしてください!

これは結構使えるとおもいます。

 

第一弾、第二弾、第三弾とカードの入会日によってカードの利用期間に区切りがあるので注意してください。

詳しくはこちらを確認してください

ANA JCBカード マイルプレゼントキャンペーン

通常のカード利用によっても100万円利用分の、マイルももちろん獲得できます。

 

ここで注意です。

このJCBキャンペーンですが、マイルを直接付与されるのではなくOkidokiボーナスポイントとして付与されます。1 Okidokiボーナスポイント=3マイルでANAマイルに移行できます。

 

このOkidokiボーナスポイントはメトロポイントを経由してマイルに変換するとなんと

1Okidokiボーナスポイント=3マイルではなく

1Okidoki ボーナスポイント=4.5マイルになります!!

例)

Okidoki ボーナスポイント 1000ポイント

メトロポイント  5000ポイント

ANA マイル   4500マイル

メトロポイントを経由すれば、

100万以上の決算で獲得できるマイルを26100マイルにすることができます。

 

このルートが有効なのはボーナスポイントのみです。

通常のポイントは直接マイルへ移行して下さい。メトロポイント経由すると10%減ってしまいます。

 

まとめ

  • ソラチカカードのキャンペーンが激アツで最大22900マイル手に入る
  • カード作成にはポイントサイトを経由すること
  • Okidoki ボーナスポイントはメトロポイント経由でマイル変換に

以上です。キャンペーンをうまく利用して大量のマイルをいただきましょう

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ノブ

現役視能訓練士のブロガー。毎日仕事におわれる日々ですが。 マイルに関する記事や日々の生活に役立てる情報を発信しています。 現役のマスターズスイマーでもあり、主に四国内の大会を転戦しています。

-マイル

Copyright© NOBU BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.