アイキャッチ画像

水泳関連

水泳を始めたい‼︎週一でも大丈夫? メリット・デメリット! さぁ水泳を始めよう

スポンサーリンク

困ったさん
最近体型がやばくなってきたなぁ~。

オススメのスポーツってあるの?

ノブ
管理人もしている水泳がおすすめ。

ひとりでも、できるし、初期費用も安いですよ。

 

社会人にもなると日々の仕事も忙しいし、時間もない。学生時代と比べると運動する機会も減っていきますよね。

そんな、運動不足の貴方には週一で水泳することをオススメします。

この記事では週一で水泳することのメリットを中心に解説。もちろんデメリットも隠さずに書いていますので検討しやすい内容になっていますのでご安心を。

 

記事の内容

  • 週一の水泳でも効果あるの?メリットについて
  • 週一水泳のデメリット
  • 水泳を継続するために必要なコツ
  • 週一水泳の素人からマスターズスイマーへのステップアップについて

さらに、週一水泳からの卒業、つまりマスターズスイマーになるために必要なステップアップも解説してありますので最後まで読んでくれると幸いです。

 

記事の信頼性

当筆者は10年以上の水泳経験があり、現在も週3で泳いでいる現役マスターズスイマー。

最近筋トレもはじめてジム通いが週4日になっている人。

 

 

週一の水泳でも効果あるの?メリットについて

頑張った メリット今年こそ水泳を始めたいってモチベが上がっている君に送る

メリットについて考えてみた‼

いきなり、暑苦しくてごめんなさい。

 

週一で泳ぐことのメリット思いつくまま挙げてみた

継続すると体力がつく(心肺機能の向上)
筋肉もつく
カラダ付きがかわる
泳ぎが上手くなる
上達するのが面白くなる
ストレス発散になる
1人でも出来る
コロナ感染のリスクが少ない
浮力で低負荷、ケガしにくい
初期費用が安い

ノブ
こんな感じで10個もメリットがある!

一つ一つ解説すると間延びするのでまとめて説明してみるぞ。

 

 

週一で泳ぎで得られるメリット①
カラダ付きが変わることについて

週一での水泳でも、やらなかった時よりも格段に筋肉がつきカラダ付きが変わってくる。

ただし、1ヶ月位じゃ変わってこないのでそこは注意が必要じゃ。
5回程度泳いだだけでカラダつきが変わったらそれは何かの間違え病院へ行ってください(笑)

 

せめて半年くらいの長期スパンで心に余裕を持って取り組んでみましょう。

 

筋肉のつき方について

ノブ
水泳での筋肉はどこにつきやすいの?

泳ぎ方にもよるけど、大体の人はクロールで泳ぐよね。

だから、プル(腕をかくこと)で使う上半身の筋肉がつきやすい。特に大胸筋や肩甲骨あたりの筋肉。

よく記事に書いてある下半身は、正直なかなかつきません。これは水の抵抗をあまり受けないため。

なので、よく言う逆三角形の形になります。ただし週一水泳ではマッチョにはなりません。

軽めの逆三角形です!

 

 

 

週一で泳ぎで得られるメリット②
泳ぎが上達する

週一水泳でも継続していれば、泳力が上昇してきます。

人間の体は素晴らしい物で、どんなに泳ぎ方が雑でも少しずつ上手になってきます。

何歳から始めても学習するんでよ。なので諦めずに継続していきましょう。

泳げる距離も少しずつ絶対に伸びてきます。
経験則から言って1,500〜2,000メートルは絶対に泳げるようなりますよ。

 

 

 

週一で泳ぎで得られるメリット③
ストレス発散になる

昔から言われてますが運動するとストレス発散になります。科学的にもエビデンスがあり。

特に水泳は水+浮力という最高の組み合わせ‼︎
リラックス効果も期待‼

ノブ
プールから上がって飲むビールは最高です。これだけで、幸福度がアップ幸せと感じれるはず‼︎

 

 

 

週一で泳ぎで得られるメリット④
一人でもできる!ソロプレイが可能

水泳は個人競技なので一人で気軽に始めるられるのも嬉しい。最近流行りのソロってやつです!

さらにゴーグルとキャップでもう他人から見て、貴方が誰か見分ける事は困難になります。

 

つまり、同僚などに見つかる心配が皆無

太っていて水着が恥ずかしいって思ってる貴方も無問題。

 

水泳すればわかるのですが、泳いでいる最中は自分のことで必死。とても他の人を見る余裕はありません。

ノブ
私がチラ見するのは、泳ぎが上手な人、もしくはバタフライでバッシャバッシャしてる人。

クロールしているデブなんて誰もみにゃしませんよ。言葉が悪すぎですいません。

 

 

週一で泳ぎで得られるメリット④
コロナについて

他のスポーツと違い接触や密になることが少ないためコロナ禍でも比較的安全でわないでしょうか。

 

 

週一で泳ぎで得られるメリット④
初期費用が安い

スポーツは始めるのにお金がかかります。これは仕方がないので割り切りましょう。

水泳は比較的初期費用が安く、週一で始めるにもってこいです。

絶対に必要な物と値段

水着   ¥3,000〜
ゴーグル ¥1,500〜
キャップ ¥1,000
タオル

たったこれだけ‼︎
10,000円あれば十分お釣りがきます。

 

他スポーツの初期費用

テニス 3〜5万円
バドミントン 3万円
卓球 2万円
ランニング 1.5〜2万円

 

ダントツで水泳は安く済みます。しかも一度買えば週一水泳なら水着は1年以上も持つので圧倒的にコスパも優れています。

ノブ
水着選びポイント一つ。素材は、ポリエステルが多いほど耐久性に優れているんだ。逆にポリウレタンが多いものはレース用で練習着にはおすすめしないよ。

 

ここまでメリットばかり言いましたがデメリットもご紹介しときます。

フェアにいきます。

 

 

 

週一水泳を始めるうえで考えたいデメリット

デメリット絶対に避けては通れない道がデメリットになりました。

週一水泳でのデメリット

泳ぐ場所がいる
時間が決められている
泳ぐたびにお金がかかる

順に解説していきます。

 

 

デメリットその①泳ぐ場所がいる

当たり前のことですが、プールがないと話になりません。海で泳ぐ強者もいますが(笑)

なので近くに、プールがないとアウト。

ちなみに週一水泳では、ジムに入会するとコストがかかりすぎるのでおすすめしません。

探すのは公共の市民プールやスポーツセンターなどです。お近くにゴミ焼却施設など有れば、近くにプールがある可能性が高いので探してみてください。

プールがある場所

  • 市民プール
  • スポーツセンター
  • ゴミ焼却施設
  • 温泉施設

 

 

デメリットその②泳ぐ時間が決められている

プールは早朝や深夜などは空いていないのが痛い点です。仕事終わりで空いている場所は意外と少ないかも。

休日なら、確実に空いています。
特に冬場などはがら空きなことが多くて、全コース独り占めなんかもできちゃいます。

 

 

デメリットその③泳ぐたびにお金がかかる

プール使用代が必ず発生するので、泳ぐたびにお金がかかります。

市民プールなら400円程度ですが。なので月に2,000程度かかりますね。

 

これを安いと見るか高いと見るかは個人の価値観なので、なんとも言えませんが。

ジムに入会すると7,000〜9,000程度かかるので市民プールをおすすめしますね。そう思えば安い。

 

ノブ
まぁデメリットはこんな感じで、時間と場所が最大の壁になるかもしれません。

上から目線ですまんけど、週一の水泳なのでそこは頑張って超えていってもらいたい‼︎

 

 

 

 

週一水泳を継続するコツ

初めの1ヶ月は余裕で通えると思います。2ヶ月目もまぁいけます。

頑張るのが3ヶ月目!モチベーションが落ちて来る。これは必須。ここを越えると減量やカラダつきがの変化が少しずつ現れて来る。

乗り切る方法知りたいですよね。

無料で教えちゃいます‼

継続されるための5箇条

  • 目標を決める
  • 泳ぐ日を決める
  • 記録をつける
  • YouTubeを見る
  • 一度の全てしない

 

 

週一で泳ぐを継続させるコツ①
目標・目的を決めよう

週一水泳での目標はなに?

ダイエット?筋肉をつける?泳げるようになりたい?ストレスの発散?など明確な目標・目的を決めておこう。

はじめはあれこれと目標を決めるのではなく一つに絞った方が良い

 

例えば50メートルクロールで泳げるようになるなど比較的達成しやすい物を選び達成させます。

成功体験を積み重ねるのが大切‼︎

 

 

週一で泳ぐを継続させるコツ②
泳ぐ日を決めておく

週一水泳だと泳ぐ日が流動的になってしまいがち。そしていつのまにかフェードアウト。

こうならない為に、ガッチリ泳ぐ日(曜日)を決めておきます。

ノブ
管理人がおすすめする曜日は金曜日でだよ。

なぜなら、
①華金を選ぶことでアルコールの誘惑から遠ざける

②金曜日の疲れがピークの時、泳ぐ事で自分を追い込み、仕事疲れと水泳疲れでその日は爆睡が可能となる(ドMですね)

 

 

週一で泳ぐを継続させるコツ③
記録をつける

泳いだら必ず記録に残す事が大切。古典なきな方法ですが、めんどくさくてやらない人が多い。

泳いだら距離だけでもいいので、記録に残しましょう。週一回の記録付けなので数秒で終わりますしね。

意外とモチベーションを保つことはできますよ。

 

ノブ
オススメはswim noteってあぷりだ‼

大会記録や、日々の練習を簡単に記録することができる。

さらに、グラフで表示してくれるので感覚的に練習量をとらえることができるよ‼

 

 

週一で泳ぐを継続させるコツ④
YouTubeを見る

私自身も最近発見したのですが、水泳関係のYouTubeをみることでモチベーションがあがります。

水泳についてのテクニックなど、かなり詳細に説明されている動画もあるので、新しい発見もある。

週1水泳では今日はこのキックの仕方を試してみよう、呼吸のタイミングを改善してみようなどやることがどんどん見つかるはず。

 

ノブ
管理人がよく見ている動画はこれ‼

Yoshihiro Aso 麻生 剛弘初心者でもわかりやすく、ステップアップ方式で解説しているのがいい

 

 

週一で泳ぐを継続させるコツ⑤
週一水泳なので一度に全部できないことを知っておく

週一水泳なので、やる時間も回数も限りがある。これを自覚しときましょう。

なので、一回の水泳時間で、泳力をつける、テクニックを磨く、新しい泳ぎにチャレンジするなど、全部やってはイケません。

管理人がお勧めするやることリスト

①テクニックを身に着ける。正しい、フォームである程度泳げるようになる。
YouTubeでクロールの動画を見まくろう。
フォームを身に着けるにはキック、プル分割して初めは行いましょう。
②25mを泳げるようになる
③距離をのばす。1,000メートルくらい泳げるようになる
④クロール以外の泳ぎにチャレンジする

 

 

 

週一スイマーを卒業してもっと上達したいなら

進化 成長週一水泳が習慣化して、水泳が面白くなってきたら、スイマーへ進化のチャンス!

以下の5つの方法でステップアップ

スイマーへの道

  • ジムに通う
  • クロール以外の泳法を身につけよう
  • 競泳水着を買う
  • 筋トレをはじめよう
  • 試合に出てみよう

 

step
1
ジムに通う

本格的にスイマーになるなら思い切って、ジムに通ってみませんか。
ジムに通うことで得られるメリットがあります。

  • 時間や曜日の縛りに幅ができる→泳ぐ回数が増える
  • コースが市民プールより多い→自分のペースで泳げる
  • レッスンを受けることが出来る→テクニックが身につく

特にレッスンではクロール以外の泳法も習得できるので、恥ずかしがらずに参加してみてください
管理人が通っているジムでは平泳ぎ30、バタフライ30初級、中級、マスターズコースなど無料で参加できるレッスンメニューが用意されています。

 

step
2
競泳水着を購入

週1回の水泳なら、レジャーようの水着でもまぁいけないこともないが、スイマーに進化するなら競泳水着をかっちゃいな‼

泳ぐために作られているので、レジャーやフィットネスようとは全然ちがいますよ。
泳ぎも変わってくるはず。

 

 

step
3
筋トレも始めよう

筋トレを導入することで貴方の泳ぎは見違えるほど良くなるはず。

懸垂やスクワットなどから始めるのがいいと思います。懸垂は池江江梨子選手もしていたので効果は抜群。

 

 

step
4
試合に出てみよう

スイマーへ進化する最終形態は試合に出る事です。
具体的には、マスターズ大会への出場。

最初は勇気がいるし、緊張もします。
管理人もそうでした。ぶっちぎりの最下位…

でも、達成感とタイムが残る。このタイムを越そうと日々練習にも気合が入るのでより継続が可能になります。

どんな練習方法が良いか自分でも考えるようになる。これが結構大事。

 

まぁ、こんな感じで週一水泳の素人からスイマーへ進化するステップを解説しました。

一人でも多くのスイマーが誕生することになれば幸いです。

 

 

 

週一水泳でもメリットは多く是泳いでほしい

近所にプールがある人は、この記事を読んだら是非とも泳ぎにいってほしい。

なぜなら、プールで泳ぐことはメリットが多いから

  • 継続すると体力がつく(心肺機能の向上)
  • カラダ付きがかわる
  • 泳ぎが上手くなる
  • ストレス発散になる
  • 初期費用が安い
  • ソロプレイ可能で自由度高い

こんなに多くのメリットがある競技は他にはないのではないでしょうか。

生涯スポーツとしてもマスターズ大会というものがあり、多くの選手が参加しています。

80歳以上の参加者も多いです。

なので、今からでもコツコツやっていけばもしかすると、年齢別の記録も狙えちゃうかも。

まずは、週一回の水泳から初めて見てはどうでしょうか?

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ノブ

現役視能訓練士のブロガー。毎日仕事におわれる日々ですが。 マイルに関する記事や日々の生活に役立てる情報を発信しています。 現役のマスターズスイマーでもあり、主に四国内の大会を転戦しています。

-水泳関連

Copyright© NOBU BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.