アイキャッチ画像  年間10万マイル貯めることが可能 

マイル

年間10万マイル貯めることが可能。陸マイラーを勧める3つの理由

スポンサーリンク

困ったさん
陸マイラーって怪しくない。

陸マイラーになりたいけど周りにいないからどうやったら始められるの?

 

そんな疑問にお答えします。

 

この記事を読むと誰でも簡単にマイルの仕組みがわかりすぐに貴方も陸マイラーデビューすることができます。

 

実は私も陸マイラーデビューして2年。こんな短期間でも多くのマイルが貯める事ができて旅行を楽しんでいます。

 

記事を全て読むと陸マイラーのことが分かり旅行好きな人なら陸マイラーにチャレンジすうるでしょう。さらに陸マイラーの成功の秘訣も学べます。

 

では早速結論から説明しますね。

 

結論

旅に興味がある人は陸マイラーになるべきです。

 

理由は4つ

陸マイラーは怪しくない

マイルで旅費が浮く

マイルは貯めやすい

クレジットカードに強くなる

 

順に説明していきます。

 

そもそも陸マイラーとは

smiley_faceマイレージサービスにおいて、飛行機には乗らず、航空会社の提携する商店やクレジットカードなどを利用することでマイルをため、サービスを受ける人。

 

ざっくり言うと普段の買い物や食事でマイルを貯める人で「空」ではなく「陸」でマイルを貯める人

 

陸マイラーが怪しく思われている理由

陸マイラーが怪しく思われている理由は次の3つ

マイルの仕組みをわかっていない人が多い

マイルっていう言葉が敷居を高くさせている

マイラーのブログで嘘のような事が書かれている

 

マイルって何?

マイルとは各航空会社のポイントプログラムで貯まるポイントのこと。スーパーで言えばイオンのWAONポイントみたいなものです。楽天なら楽天ポイント

 

マイル=ポイント

 

ポイントが一定量貯待ったら航空券などと交換できる仕組みがあります。

 

他にもANAではマイルをスカイコインという電子マネーに変えてお買い物にも使う事ができる

 

アイキャッチ画像
ANASKYコインの賢い使い方解説します。マイルとの違いを確認しよう。

続きを見る

座敷を高くしている理由

 

マイル=ポイントをためるにはマイレージプログラムに登録する必要があります。

 

これがマイルをためるのを躊躇してしまう理由です。

 

私自身も最初は面倒くさいなぁって思っていましたが登録はとっても簡単でした。

 

ちなみにマイレージプログラムへの参加は飛行機に乗る予定が全くない人でも登録可能なので安心

 

登録方法は4つ

ANAマイレージクラブカード

ANAプリペイドカード

ANAマイレージクラブデビットカード

ANAカード(クレジット機能付き)

 

これから陸マイラーを目指す人にはマイルがためやすいクレジットカード付きANAカードがおすすめ

 

陸マイラーのブログが怪しすぎる

 

よくググってみると年間20万マイル手に入りましたー。とか書かれているサイトがあります。

 

これが怪しく見えるって人多いと思います。

 

20万マイルまではいかないけれど年間で7〜10万マイルくらいは普通に貯めることが可能。

 

なので決して嘘ではありません。

実はマイルはコツさえつかめば貯めやすい

 

やり方2つ

クレジットカード決済

ポイントサイト活用

 

次はどうやってマイルをためてるか解説していきます。

 

陸マイラー的マイルの貯め方

collection_u2np

クレジットカード決済

陸マイラーを目指すならクレジットカード決済を多用する事が必須

 

これだけでかなりのマイルが稼げます。

 

現金払いや銀行引き落とししているものって多いので見直してみてください。

 

電気代 携帯代 水道代
ガス代 保険料 ジム費
家賃 新聞代 食費

 

コンビニなんか少額でもカード決済をしてマイルをためるのが陸マイラーです。

 

少額決済でカード払いが恥ずかしい時の対処

 

クレジットカードを紐付けしたPayPayやID決済を活用する。

これならカードを出す必要もないし財布もいらないので非常に便利なのでおすすめ

 

私もシャイなので携帯払いしてます。

 

ポイントサイトから購入

これも陸マイラーにとって必須のマイルのためかたです。

 

大まかな流れはこうです。

 

ポイントサイトを経由して日用品やクレジットカードを発行してポイントをためる。

 

集めたポイントはマイルに交換

 

おすすめのポイントサイトは2つ

モッピー

ハピタス

 

モッピー

  • 最も勢いがあるポイントサイト
  • 親会社セレスは東証一部上場企業が運営しているという点でも安心して利用できる
  • 他にも秘密の暗記やSSLの導入などセキュリティーがしっかりしているのが特徴

 

パピタス

  • シンプルでわかりやすいサイト
  • 稼ぐに特化しているのでポイント還元率が高い
  • 安全性もバッチリ

ハピタスを経由したのにポイントが通帳に記載されなかった場合、ハピタスがポイントを付与してくれる制度「お買い物あんしん保証」あり

 

ポイントサイトについてはこちらの記事を参考にしてください。

どうしてポイントサイトを紹介するのか。ポイントサイトの仕組みメリット危険性を教えます!

続きを見る

 

マイルはフライトではたまらない

マイルってクレジットカード利用とかポイントサイトでたまる事はわかったけど飛行機に乗ってためるんじゃないの?

 

確かにマイルをためる王道は飛行機に乗った距離に応じてもらえるポイントです。

 

しかし飛行機に乗るだけでは全くといっていいほどマイルはたまらないのが現状です。

 

どのくらい飛行機に乗るとマイルがもらえるかと言うと東京⇆大阪間で280マイルです。

 

特典航空券を購入しようとすると12,000マイル必要。42往復分です。

 

よっぽど飛行機に乗る人でないとマイルを貯めることは困難です。

そもそも陸マイラーは飛行機にはのらないでマイルを貯める人のことをさしますけどね。

 

クレジットカードに強くなる

credit_card_payment

クレジットカード決済でマイルを貯めることは陸マイラーの基本

同じ決済額でもマイルの貯まり方に違いが出てきます。

 

それはクレジットカードによって変換率が違ってくるから。

変換率が1.0%と0.5%では2倍もマイルを貯めるスピードがちがってきます。

 

この差は大きいですよね。

 

ANAカードは年会費がかかるので自分にあったカード選びが必要

クレジットカードの検討項目

  • 年会費のコスト
  • ポイント還元率
  • ポイントの有効期限
  • マイルへの移行費用
  • 家族カードの有無とコスト
  • 付帯保険の優劣
  • 付帯サービスの優劣

 

ざっくり挙げてこれくらいカード選びのポイントがあります。

 

ANAカードは全部で37種類存在するのでANAカードを全て見るだけでもクレジットカードの勉強になります。

 

dカードや楽天カードなどANAカードでないクレジットカードにも強くなれます。

いままで使用していなかった特典にも目が届くようになります。

 

 

貯めたマイルで旅行にいける

 

マイルはポイントと同じなのである程度ためると航空券に交換できます。

国内 5,000マイルから

海外 12,000マイルから

 

マイルを本気で貯めれば毎年沖縄旅行くらいは余裕でいけるし頑張ればハワイだって可能

 

一番のおすすめは国際線のビジネスクラスに乗ること

ビジネスクラスは普通に購入しようと思えば20万~68万円くらいかかります。

一般人には相当勇気がいります。私の年収では到底無理。

 

しかしマイルなら60,000~68,000マイルで行けちゃうんです。

1マイルの価値=8.8円にもなります。

 

楽天やWAONポイントなどは1ポイント=1円ですよね。

こう考えるとマイルは他のポイントを圧倒する力があります。

 

 

デメリット

bear_market基本はメリットばかりですが以下の2点がデメリット

ひと手間が面倒な人には向かない

継続には目標値を決めないと飽きる

 

 

ポイントサイト経由が面倒と感じる人は向きません。ストレスがたまって途中で利用しなくなります。

 

マイルは一気には貯まらないので継続することが大切。

なのでどこに行きたいのか目標がないと有効期限までにマイルがたまらず諦めちゃう

 

まとめ:陸マイラーが胡散臭いのはマイルの価値やマイルの仕組みがわからないから

 

マイルの仕組みがわかれば陸マイラーになりたい人は多いでしょう。

 

マイルを貯めるコツはクレジットカードの徹底利用とポイントサイトの利用

 

自分に合うクレジットカードがわかれば自然と他のカードの特徴も理解でき今まで利用していなかった特典も使えるようになります。

 

継続して陸マイラーをしていればハワイの特典航空券の購入も夢ではありません。

 

陸マイラーデビューしたい方は今すぐANAカードを発券‼

 

今ならキャンペーンも開催中

入会するとマイルのプレゼントがもれなくもらえます。

マイルをゲット‼マイ友プログラムをステップを踏んで図解で徹底解説
マイルをゲット‼マイ友プログラムをステップを踏んで図解で徹底解説

続きを見る

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ノブ

現役視能訓練士のブロガー。毎日仕事におわれる日々ですが。 マイルに関する記事や日々の生活に役立てる情報を発信しています。 現役のマスターズスイマーでもあり、主に四国内の大会を転戦しています。

-マイル

Copyright© NOBU BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.